スポンサーリンク

0歳児の息子と≪羊山公園≫へ(4月中旬)

遊びスポット

 

休日…左足を負傷している私に出来る事は『車の運転』くらい。

 

東京ではすっかり散ってしまっている『桜』ですが、少し寒い「秩父方面」では芝桜がこれから見頃。

 

4月中旬の土曜日。

午後から生後5ヶ月目に入った息子を連れて秩父市にある『羊山公園』にお花見へ行ってきました。

羊山公園

住所…埼玉県秩父市 大宮6360

駐車場…無料

※花見シーズンは一般車は500円

渋滞

いつも通り東京から車で山伏峠を抜けます。

数日前の寒い日に「秩父方面」の「山間部」では雪が降ったようで、峠道の道路脇には雪が残っています。

 

「道の駅あしがくぼ」を抜け、横瀬川を越えたあたりから『羊山公園渋滞』がスタート。

 

といっても15時近くなので、おそらく混雑のピークは抜けているはず。

それでも通常の土日の3倍~4倍の交通量のイメージです。

駐車場

以前、冬の平日に遊びに来た際は駐車場は無料。人もガラガラでしたが、この日は『芝桜まつり』開催期間とあってほぼ満車状態。

 

駐車場入口で係りの方へ「500円」を渡します。

 

最初、最も”芝桜まつり”会場から遠い駐車場を案内されましたが、私がほぼ歩けない状況なのと、息子が0歳という事を配慮していただき、会場近くの駐車場に変更してくれました。

※機転を利かせてくれた会場の方に感謝です。正直とても助かりました。

芝桜まつり

会場に着くなり「武甲山」と満開の「」が出迎えてくれました。

武甲山

芝桜」自体はまだ4割咲きくらいとの事ですが、十分に「感動レベル」の美しさです。

他にも入口にはカラフルな「チューリップ」が咲いています。

チューリップ

せっかくなので、息子のミルクは車内ではなく羊山公園内であげることに変更。

ご飯タイム

美味しそうに飲んでいますね!

公園内はベビーカーでも通れますが、要所に段差が多々あるため、体力のある方は『抱っこ紐』の方が楽しめそうですね。

 

5月のGWはきっと満開の芝桜が迎えてくれると思います。

※渋滞が恐ろしいので、お子様が電車好きの方は、西武線「レッドアロー号」で西武秩父駅からの「タクシー」をお勧めします。

 

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました