スポンサーリンク

赤城高原サービスエリアのベビールーム

サービスエリア

「群馬日帰り観光」の帰り道。

月夜野ICから東京へ帰路に向かったとたんに息子が大泣き。

寝がえりやゴロゴロできるようになってからと言うもの、チャイルドシートに固定されているのが不快に感じる事が多くなってきたようです。

 

生後7カ月の息子が泣いていると運転も集中できないため、赤城高原SAで息子のご機嫌をとることにしました。

赤城高原SA 上り

住所…群馬県利根郡昭和村大字森下字箱崎1650

歴史…1985年にオープンしましたが、2017年、2018年に大規模な工事を行い「ドラマチックエリア赤城高原」としてグランドオープンしたそうです。

 

そのためか外観、内装共にキレイです。

赤城高原SA

赤城高原SAのベビールーム

息子のオムツを変えるため、混雑気味の施設内へ。

サービスエリアなのでフードコート脇にベビールームがありました。

オムツ交換台
お湯と洗面

建物がキレイなのでかなり期待したのですが、少し小振りの「ベビールーム」です。

でもあるだけ助かりますね。

オムツも捨てることができます。

 

オムツ交換後…息子の機嫌の良くなってきたので一緒にSA内を見て回ることにしました。

その他

日曜日と言う事もあり、SA内はかなりの混雑。

フードコート

フードコートは人が多いので諦めます。

農産物売場

屋外では地元群馬県の「農産物売場」が!

「価格」も良心的でお買い得です。

リンゴバター

少しお腹が空いたので屋外のトラックの赤城名物の塩ホルモンを購入!

なんでも渋川B級グルメ優勝の味だとか…

塩ホルモン

普通に美味しいです。

感想

外観…かなりキレイ

内装…かなりキレイ

ベビールーム…少し小さめですがキレイ

とお子様連れにはほぼ言う事無しのサービスエリアです。

 

群馬県産のお土産だけでなく「農産物」も購入できるので、ちょっとした「今夜のおかず」を買えるスポットでもあります。

 

ただ休日なのでとにかく混雑。

それだけ皆さんに愛されているサービスエリアなので致し方ないですね。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました