スポンサーリンク

赤ちゃんと防音室

子育てについて

☆息子誕生から5日目☆

いよいよ明日、ママと息子が退院します。

我が家も着々と息子の受け入れ準備が整ってきました。

──────────────────

さっそく病院へ会いに行くところですが、今日は残念ながら夕方からはマンションの総会が。

──────────────────

2年間、マンションの理事長を務めましたが、住民の方も良い方ばかりで、大きなトラブルもなく任期を全うできそうです。

マンションと赤ちゃんの泣き声

理事長を務めた2年間でも住民の方の小さな不満やちょっとしたトラブルは当然ありました。

──────────────────

・騒音クレーム

・小学生がエントランスで遊んでいる

・中学生が屋上に上ったりとか

・駐輪マナーの告知

・上階からの水漏れ

・ゴミ捨てマナー 等々

──────────────────

原因が設備不良管理規約違反の問題であれば改善をすることや、規約に則って指導することが可能です。

──────────────────

しかし、もしトラブルの原因が赤ちゃんの泣き声の場合は管理規約には無いため、人間的な対応が必要です。

──────────────────

我がマンションは今のところ大丈夫ですが、世の中には赤ちゃんの泣き声が原因で以下のようなトラブルがあるそうで、ママがとても心配していました。

改めてネットで調べてみましたが恐ろしいです。

──────────────────

・マンション管理組合へ匿名苦情をいれる

・隣人が壁をドンドンたたく

・隣の受験生が勉強に集中できないとクレームをいれる

・いやがらせのため『隣で虐待がある』と警察へ虚偽通報

・訴訟 等々

防音対策

トラブルを未然に防ぐためにもこちらで出来ることはしておきたいです。

基本的に専有部分のは『窓』と『床』から漏れます。

簡単に安く対策するなら以下2点

──────────────────

・防音ラグカーペット

・二重窓

──────────────────

防音カーペットはホームセンターやアマゾンで数千円からあります。

窓はサイズ、枚数次第ですが、業者対応で数万円~数十万はします。

カーテンだけでも二重にするだけで多少の効果はあります。

──────────────────

我が家は幸運にも前所有者がピアノ教師だったため、『防音室』が後付けで作られています。

※子供にピアノを教えていたそうです。

──────────────────

そのため↓

・窓は3重窓になっています。

・ドアも防音

・床は防音素材が入っているため10センチほど高さがあります。

──────────────────

大声で歌ったり、夜中にギターを弾いても音が漏れません。

費用は4.5畳位のスペースで約200万円掛かったそうです。

──────────────────

”将来子供に音楽を習わせたい”と考えている方は、子供が出来る前に防音室を作ってしまうという選択も有です。

──────────────────

防音室完備の分譲マンションは希少で需要があるので資産価値も上がります。

(近くに音大があると尚良いです)

──────────────────

我が家は防音室を大急ぎで楽器部屋から子供部屋and家族の寝室へと改装中。これで騒音トラブルを未然に防ぐ作戦です。

──────────────────

でも一番大切なのはご近所様に赤ちゃんがいる事を伝えることです。

──────────────────

まずはこちらの出来る事として、子供が出来たら、ご近所様への挨拶は最低限しておきたいところです。

※騒音系のクレームはほぼ人間関係の薄い人から来ます。

──────────────────

私は今日の総会の司会なのでついでに皆様に報告しようと企んでいます。

赤ちゃんには思いっきり泣いてほしいです!

──────────────────

↑よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました