スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク

遊びスポット

すっかり真夏日の5月下旬。

生後6カ月目の息子と妻を連れて「佐野プレミアムアウトレット」へ!

 

お買い物は午前中に終わったため、せっかくなので「栃木県観光」に予定を変更します!

 

「佐野プレミアムアウトレット」「近隣」「観光」で検索してみると……

 

するとほとんどのサイトが「あしかがフラワーパーク」推し!

 

そこで時間はまだたっぷりあるので、午後はアウトレットから約10キロほど離れた「あしかがフラワーパーク」へ行く事にしました!

 

あしかがフラワーパーク

住所…栃木県足利市迫間町607

料金…大人1,100円 子供600円(4歳から小学校まで)

※花の咲き具合により料金が変動するシステムのようなので、季節によって料金が異なるそうです。

≪アクセス≫

電車…両毛線「あしかがフラワーパーク駅」目の前

車…佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

※「佐野プレミアムアウトレット」から車で20分位で到着。

西ゲート入口

フラワーパーク内

約94,000㎡もある敷地は1周するのに1時間以上は掛かります。

 

生後6カ月目の息子はベビーカーで移動ですが、園内はほぼバリアフリーなので、特に問題はありません。

せっかくキレイなのに寝てしまう息子

奥に進むと一面

「花」
「はな」
「華」

とにかくキレイで癒されます。。。

 

しかし、こんな日に限って「デジカメ」を家に忘れてきてしまう。

ここでは「デジカメ」は必須です。

とちおとめソフト

園内には『栃木県』ならでは飲食店や休憩コーナー、お土産コーナーが満載です。

 

それにしても暑い1日。

この日は晴天の真夏日。

 

かなり歩いて体力を奪われたため、寝てしまった息子をしり目に「夫婦でソフトクリーム休憩」です。

いちごソフト

感想

最初、「入場料1,100円は高いね」と夫婦で言っていましたが、帰る頃には『また違う季節に絶対来ようね!』となるほど「大満足」の観光スポットです。

 

季節によっては「夜のイルミネーション」イベントもあるようで、何度来ても楽しめそうです。

 

近隣(約8キロ先)には『道の駅どまんなかたぬま』があるので、合わせて訪れるのもお勧めです。

 

※この日は「佐野プレミアムアウトレット」→「あしかがフラワーパーク」→「道の駅どまんなかたぬま」の順で観光しました。

 次来る時は「息子」と歩けるともっと楽しいですね。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

  1. […] 先月行った「足利フラワーパーク」に比べると見劣りはしますが、東京から高速を使わずに来れる距離で、この自然を楽しめるのは「良いですね」 […]

タイトルとURLをコピーしました