スポンサーリンク

ドライブレコーダー

旅ブログ

息子には太陽をたくさん浴びてほしい。

天気の良い日はなるべく日向ぼっこへ。

公園へ

大きな公園まではいつも車で行きます。

日向ぼっこ

ワンオペの育休だと生後2カ月の子どもを車に乗せることは危険極まりないですが、夫婦で育休の場合は、常に目が行き届くので安心です。

それでも車の中で何かあったら、なるべく対応できるようにと、車内には息子用のアイテムが満載!

・オムツ

・タオル

・お湯

・粉ミルク

・冷凍タオル(ミルク冷やす用)

・ゴミ袋

・ベビーカー

・電子レンジ

・お尻ふき

・ペットボトルの水

等々

電子レンジ

いつでも小旅行に行けます!

後は実際の運転ですが、子どもを乗せているので、かなりの安全運転を心がけています。

しかし、最近では『あおり運転』や『幅寄せ』など、車に関する物騒なニュースが多いですね。

そこで、我が家の車にも『ドライブレコーダー』を設置することに。

目的は当然、

・『あおり運転』等の抑止力

・万一事故が起きた時の証拠

上記がメインですが、他にも↓

・自分自身の運転が『録画』されているという『良い意味でのプレッシャー』

・九州までのドライブ風景を録画できる

という追加の効果も見込めるのでは?と購入を決意。

さっそく近所のイエローハットへ下見へ

私は全くの無知のため、店員さんからドライブレコーダーの助言をいただく。まとめると

・ドライブレコーダーは大きく分けて『前方のみ』と『前後タイプ』がある。

・総費用は『ドライブレコーダーの本体価格』『電源ソケット(私の場合)』『工賃』が掛かる

※車によってはケーブルの長さが足りない場合は別途費用有とのこと

・工賃は『前方のみ』と『前後タイプ』で値段が異なる(倍以上違いました)

勧められた『前後タイプ』の総費用は5万円近く……

高いですね。

金額が金額のため、一晩考えることに。

中でも引っ掛かったのは『工賃』

なんと『前後タイプ』の取付で12,500円(税込13,500円)

イエローハットもオートバックスも店舗により工賃が異なるらしく、念のため、複数の店舗へ電話!(2019年2月時点)

『ドライブレコーダーを前後で設置する予定ですが、工賃はいくらでしょうか?』

A店…13,500円

B店…16,500円

C店…18,500円

↑なんだか基準がよく分かりません。

結局最初に相談に乗ってくれた店員さんのいるイエローハットのA店が最も安かったため、そこで購入することに。

・本体…34,344円

・電源ソケット…1,058円

・工賃…13,500円

合計…48,864円

3時間位待ちましたが、無事に設置完了です。(買ったその日に取付完了)

【設置後】

画質も良く、データは家でも見ることができ、大満足です。

しかし……家に帰り、なんとなく嫌な予感がしてAmazonで同じ型を検索↓

私が買った価格より本体が6,000円位、安いではないか!

※でもAmazonだと↓

Amazonの流れ

『チケット購入』→『作業店舗決定』→『ドライブレコーダー購入』『日程・内容の相談』→『取付』の流れのため、場合によっては取付まで数週間かかることも……また工場の『当たり』『はずれ』があるようです。

※Amazonの『レビュー参照』

※時間に余裕のある方はAmazonの方が安いので検討の余地がありますね!

工賃もAmazonの方が安かったのですが、結果的に急ぎで必要だったことと、よく行くイエローハットだったので、何かあった時の『相談料』だと思い込むことに…

それはともかく…これで旅の準備も更に万全に!

今月、決行です。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました