スポンサーリンク

大洞赤城神社と三夜沢赤城神社を間違えた話

旅ブログ

7月の祝日。

午前中は生後7ヵ月の息子とぐんまフラワーパークを観光。

その後、車で息子の授乳が終わったのが正午12時頃。

 

「もう一か所位、観光出来そうだね」と妻と近隣の観光スポットを検索します。

 

そこで見つけたのが「赤城神社」

赤い橋がけっこう有名みたいです。

早速、向かいます。

三夜沢赤城神社

住所… 群馬県前橋市三夜沢町114番地

駐車場…無料

入場料…なし

 

ぐんまフラワーパークから約3キロ。

あっと言う間に到着です。

 

創建は不詳ですが、平安時代からの歴史を誇る有名な神社との事。(ウィキペディア情報ですが…)

 

しかし…

なんか違う。。。

 

ネットで調べた赤城神社は「赤い橋」があり「赤い建物」をした神社です。

 

三夜沢赤城神社

たしかにこの赤城神社も雨上がりで霧がかっていて神秘的ですが。。。

三夜沢赤城神社

全体的に暗い…

 

もう一度ネットで調べてみます。

すると…

赤城神社から赤城神社へのルート

やはり間違っていました。

赤い橋の赤城神社は「大沼」と呼ばれる地図上の湖のような場所に隣接しているようです。

※因みに県道16号の上記のルートは現在通行止めのため、左の県道4号回りで「約30キロ」の迂回ルートでしか行けません。

大洞赤城神社

住所… 群馬県前橋市富士見町赤城山4-2

駐車場…無料

入場料…なし

社務所業務時間…9時~17時

創建↓

創建は不詳。社伝では、豊城入彦命が上毛野を支配することになった際に山と沼の霊を奉斎したという。その後、允恭天皇・用明天皇の時代に社殿を創設したと伝える。 中略 

wikipediaより

こちらも平安時代からの歴史ある建物のようです。

到着

三夜沢赤城神社からは30キロにも渡る結構ハードな峠道が続きます。

標高も1,300mを超え、7月なのに気温は17℃を下回ります。

 

やっとの思いでようやく到着。

赤い橋が出迎えてくれました。

大洞赤城神社

あいにくの天気ですが、大勢の観光客がいます。

外国人の方も多く、こんな辺鄙な場所ですが、やはり人気のようです。

せっかくなので息子と参拝。

神社の敷地を散歩します。

 

感想

”赤城神社”間違いをしてしまいましたが結果的に両方観光できて結果オーライ。

どちらも神秘的でした。

 

大洞赤城神社では8月に「夏祭り」を開催するそうで、弓術の御奉納をいただけたり、花火などのイベントも開催するそうです。

 

ただ駐車場は無料ですが、土のため、雨の日は最悪です。

ぬかるんだ駐車場に大きな水溜りが出来ているのでご注意ください。

 

個人的には「紅葉の季節」が一番素敵だろうなぁ…という印象です。 

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました