スポンサーリンク

0歳児と【宝登山小動物公園】へ

遊びスポット

7月の日曜日。

この日も息子君は午前5時30分にお目覚め。

まだ眠いのを我慢して食事の支度を開始します。

 

妻と「今日はどこに遊びにいこっか?」と作戦を立てますが、とりあえずこの日は選挙のため、まずは午前8時に近くの小学校へ家族で投票に行く事にしました。

 

外はどんよりした曇り空。

 

息子を抱っこしながら年金の話ばかりする候補者の顔ぶれを眺め「政治家こそ定年を50歳位にしてくれないと誰も息子の時代の事を考えなさそうだな?…」と人ごとのように考えます。

 

まあどんな文句を言おうと限られた候補者の中からbetterな方に投票する事だけが、現在の私に出来る事。

 

それ以外は悩まないようにしてモードを切り替えます!

 

話は大分逸れましたが…

休みの日は極力、息子君が行った事がない観光スポットや公園に連れていくことを自らに課しているため、この日は埼玉県長瀞町にある「宝登山小動物園公園」へ向かう事にしました。

宝登山小動物園公園

住所…埼玉県秩父郡長瀞町長瀞2209−6

アクセス…電車→長瀞駅下車宝登山ロープウェイ利用(約5分)山頂駅から徒歩7分

車→ 国道140号線(花園IC出口)から約18キロ

 →国道299(秩父市上野)から約14キロ 

入場料…大人500円 子供(3歳以上)250円

駐車場…山麓駅駐車場→1日500円

どんな場所か↓

標高497メートルの宝登山(ほどさん)山頂にある、宝登山小動物公園は、昭和35年に野猿公園としてオープンしました。 自然の中で、ニホンザルやホンシュウジカなどの動物たちとふれあうことができるユニークな施設として、お子様達に人気があります。 

秩父鉄道HPより

宝登山ロープウェイ

自宅を出発して秩父方面へ。

宝登山小動物公園は妻と独身時代に一度来た事があるので迷わず進めます。

 

動物園にいくためにはまず【宝登山麓駅】から【宝登山ロープウェイ】に乗り山頂から徒歩7分位で【宝登山小動物公園】にたどり着けます。

ロープウェイ

息子君にとっては初めてのロープウェイ!

駐車場から坂道を登ること約3分。

【宝登山麓駅】に到着、さっそくチケットを購入します。

大人往復820円 を二人分。

けっこうしますね。

ばんび号

日曜日ですが、お客様は少なく車内は空いています。

ロープウェイは15分間隔で来るためストレスなく乗車できました。

さて初のロープウェイの息子君!

キョロキョロと景色を楽しんでいるようです。

 

乗ること…5分。

山頂へ到着です。

宝登山小動物公園

山頂から 宝登山小動物公園まではけっこうキツイ山道。

ベビーカーはほぼ無理です。

 

抱っこ紐で汗だくになりながら動物園に到着です。

こちらは入場料 大人500円 が二人分。

けっこうしますね。(二回目)

入るといきなり「ヤギさん」がお出迎え。

この日は「世界のカブトムシやクワガタ」を集めたイベントも開催中していました。

(虫恐怖症の妻により中に入ることは却下)

さらに山道を進むと(急なこう配の山道なのでキツイ)

メインコーナーである「猿やま」に到着。

ボスざるが頂上に君臨しています。

あかちゃん猿

他にも園内には「うさぎ」や「鹿」「亀」「アヒル」などもいます。

動物園内をグルッと回るのに約30分。

息子が寝てしまったため、今日はここまでです。

感想

ライン下りや紅葉で有名な秩父地方。特に長瀞町は時折テレビでも取材される人気スポット。

そんな中、 宝登山小動物公園は「ロープウェイ」と「動物園」という二つを楽しめるのでお子様も喜びます。(たぶん)

 

また長瀞駅周辺は観光地や外食店も多いので、動物園以外の場所を観光しても楽しめます。

 

ただ駐車場500円、ロープウェイ 820円×2名 動物園 500円×2名

合計 3,140円はコスパ的に少し高めに感じます。

 

せっかくなら紅葉の季節か梅の季節に来ると”もっと満足度が高そうです”

 

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました