スポンサーリンク

育休がスタート

子育てについて

育休がスタートして今日で4日目。

息子が産まれて8日目ですが、息子の成長を毎日感じています。

そんな子供中心の日々ですが、だんだんと1日の流れが定まってきました。

タイムスケジュール

4:00 目ざましで起きる→オムツ交換 母乳、粉ミルク 抱っこ

6:00 息子泣きだす→抱っこ オムツ交換 母乳

7:00 目ざましで起きる→オムツ交換 母乳 粉ミルク 抱っこ 哺乳瓶消毒 

8:00 夫婦の朝食 ゴミ捨て

9:00 夫婦お互いの自由時間

10:00 オムツ交換 母乳 粉ミルク 抱っこ 

11:00 息子が寝ている隙にママは買い物 私は水周り清掃 洗濯

12:00 夫婦の昼食
──────────────────

13:00 オムツ交換 母乳 粉ミルク 抱っこ 哺乳瓶消毒

14:00 洗濯二回目 

15:00 夫婦お互いの自由時間 ママは簿記の勉強

16:00 息子とお風呂 オムツ交換 母乳 粉ミルク 抱っこ 

17:00 夫婦お互いの自由時間 私は読書中心

18:00 夫婦で食事

19:00 母乳 粉ミルク 抱っこ オムツ交換 哺乳瓶消毒

20:00 夜になり息子の寝付きが徐々に悪くなる→抱っこ、母乳

21:00 夫婦お互いの自由時間 ブログ書いたり メールしたり

22:00 オムツ交換 母乳 粉ミルク 抱っこ 

23:00 息子なかなか寝ない→寝るまで抱っこ

24:00 夫婦どちらかが仮眠スタート 一方は息子のそばで読書

──────────────────

1:00 オムツ交換 母乳 粉ミルク 抱っこ 哺乳瓶消毒

2:00 息子ずっと泣いてる→抱っこ 母乳

3:00 ようやく寝る→夫婦で仮眠

4:00 目ざましで起きる

──────────────────

以上のような生活スタイルです。(実際は毎日少しづつずれてますが)

一言でいえば息子の授乳に合わせた生活。

──────────────────

産婦人科から粉ミルクは『3時間以上間隔を開けること』

母乳は『いつ与えても良い』しかし『3時間以上間隔は開けないこと』と指導を受けたため、実質、3時間に1回以上は授乳の時間。

したがってママは、常に睡眠不足。

──────────────────

私も息子が泣くと抱っこしたり粉ミルクは飲ませますが、それでも泣きやまない時はママにチェンジ→母乳をあげれば即解決。

改めて女性の偉大さを痛感します。

男性は母乳以外の出来ることをやるしかないですね。

大活躍の防音室

以前のブログでも書きましたが、我が家の防音室が大活躍しています。

息子が泣く→防音室へ移動→オムツ交換

息子が泣く→防音室へ移動→抱っこ

──────────────────

もし防音室が無ければ、『ご近所様へ泣き声が聞こえているのでは?』『隣人からクレームがくるのでは?』と別の悩みが生じます。

防音室は夫婦に『心の余裕』を与えてくれています。

テレビと音楽

こちらも以前のブログで書きましたが、子育て環境に関して以下の2つを実践しています。

──────────────────

・テレビを見ない

・音楽はクラシック

──────────────────

テレビの無い生活は初めてですが、以下のメリットを感じます。

・家事が捗る

・夫婦の会話が増える

・子供にテレビの習慣がつかない?(今後に期待)

──────────────────

音楽に関しては子供への効果は謎ですが、夫婦への影響としては、『夫婦の会話の妨げにならない』『気分が落ち着く』といった感じです。

──────────────────

ママが特に落ち着くのは

ドヴォルザーク ユーモレスク 第7番

ショパン 別れの曲

ショパン  ノクターン第2番

──────────────────

上記のような静かな音楽が好きなようです。

※因みに我が家は『ピアノクラシック101』という中古CDを購入しました。

以上が現在の状況です。

──────────────────

息子が外に出られる1ヵ月後まではおそらくこんな感じの生活になりそうです。

それにしても子供がこんなに可愛いとは。

成長が楽しみです。

──────────────────

↑よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました