スポンサーリンク

鎌北湖

遊びスポット

3月下旬の日曜日。

少し曇り空でしたが、家族で群馬までドライブ。

 

途中、ムーミンバレーパークを横目に飯能を抜けて埼玉県毛呂山町にある『鎌北湖』へお花見に向かいます。

 

※因みにムーミンバレーパークそばの交差点(299と飯能寄居線の交差点)は午前10時30分の時点で通過するのに約10分ほど。日曜日でしたが思ったより「ムーミン渋滞」はありませんでした。

 

ムーミンバレーパークから距離にして10キロ。

『鎌北湖』の案内がでてきました。

鎌北湖

鎌北湖は、農業用貯水池として昭和10年に完成した人造湖です。湖の規模は、周囲約2キロメートル、水深20メートル、貯水量30万立方メートルです。

「乙女の湖」とも呼ばれ、春は桜、夏は緑、秋は紅葉が美しい湖で、奥武蔵自然歩道の入り口にもなっているため、多くのハイカーが訪れています。また、へらぶな釣りを楽しむこともできます。

毛呂山町HPより

という情報を元に『桜』を見に行きます。

 

住所… 埼玉県入間郡毛呂山町宿谷356-7

駐車場…無料

ボート乗り場…平成31年3月21日から9月29日まで
スワンボート 30分あたり1,000円
手漕ぎボート 30分あたり500円

鎌北湖

残念ながら今年はまだ開花が遅く3分咲き程度。

湖では大勢の『釣り人』おじさん達で賑わっています。

 

どうやら来るところを間違えてしまったのか?

基本的に周りには釣り人かハイキングを楽しむ人ばかりです。

 

0歳児には少し早かったかもしれません。

※お手洗いも大人向きでで清潔感はあまりありません。

 

もう少し大きくなったらまた来ましょう。

引き続き群馬県へドライブです。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました