スポンサーリンク

「子の看護休暇」を無給から有給へ(任意)

人事ネタ

育児をしていると急に「保育園から呼び出しがあったり」「朝、熱があって保育園に預けられなかったり」なんて事、ありますよね。

 

私達夫婦も0歳の息子を預けてまだ1ヶ月ですが、保育園から「呼び出し2回」「預けられなかった事2回」と早くも育児の洗礼を受けています。

 

そんな時、職場に「子の看護休暇」を申請できるってご存知でしたか?

子の看護休暇

平成29年度1月から改定・施行されている「子の看護休暇」。

育児介護休業法によると

“小学校就学前の子を養育する労働者は、事業主に申し出ることにより、1年度において5日(その養育する小学校就学の始期に達するまでの子が2人以上の場合にあっては、10日) を限度として、子の看護休暇を取得することができます。“

厚生労働省HP

つまり小学校入学前の子供が「病気」「通院」「予防接種」「保育園から呼び出し」等になった場合、職場に「子の看護休暇」を申請することは「法律で認められた権利」なのです。

お子様が1人の家庭は年に5日間

2人の場合は年に10日間取得できます。

除外規定

以下の労働者は原則、申請できません。

・日々雇い入れられる者。

・その事業主に継続して雇用された期間が6か月に満たない労働者。

・1週間の所定労働日数が2日以下の労働者等。

※労使協定にもよるので、詳細は会社ごとに確認することをお勧めします。

休暇と欠勤の違い

「欠勤」は査定に響きますが「子の看護休暇」は法律で認められている権利のため、労働者に不利益になる扱いは原則認められません。

※会社により詳細の規定は任意で変更できますので、各自ご確認ください。

子の看護休暇は無給か有給か?

子の看護休暇は「無給」でも法律的には問題ありません

そのため多くの企業は「取得は出来る」が「無給扱い」になっています。

私の会社では子の看護休暇をすべて有給にしました

せっかく法改正によって年に5日以上の「子の看護休暇を取得できる権利」ができましたが、多くの企業では無給扱いであり、現状では「骨抜きの欠陥制度」と言わざるを得ません。

 

無給」だと結果的に給料が減ってしまうため「年次有給休暇」として申請する社員が多いのが実情です。

 

そこで私の会社では「子の看護休暇」について主に「ママ社員のアドバイス」を元に以下の3点を改定しました。

※弊社独自のため、他社では申請できないのでお気を付けください。

 

《申請可能者》

法律通りの場合

小学校就学前の子を養育する労働者

<弊社独自 改定後↓>

小学校第2学年修了までの子を養育する労働者

 

※小学校低学年までは「病気・呼び出し」等が多かったという先輩ママ社員の助言を元に改定しました。

 

《子の看護休暇を無給から有給へ》

法律通りの場合

・無給か有給か?は任意

<弊社独自 改定後↓>

・子の看護休暇はすべて「年次有給休暇」とは別の「有給」扱いとする。

《取得単位》

法律通りの場合

・半日単位で取得可能。

<弊社独自 改定後↓>

1時間単位で取得可能とする。

 

※これにより例えば午後14時頃に「保育園」から呼び出しがあり、3時間分の早退があったとしても「3時間」だけ「子の看護のための有給」を申請できます。もちろん給料は減りません。

会社のメリット

「子の看護休暇」を上記のように「有給扱い」「時間単位」で取得可能な制度を導入した企業には国から「助成金」がもらえる場合があります。

※実際には上記の他に「育休復帰者が6か月以内に本休暇制度の利用実績があること」「労働者1名につき20時間以上の取得実績があること」等の支給要件があります。

《支給額》 

・初回導入時⇒28.5万円(生産要件を満たせば36万円)

・制度利用時⇒1,000円×取得時間(生産要件を満たせば1,200円)

その他、採用活動を行う際のアピールになったり、既存社員に対しての「衛生要因」の改善に繋がります。

まとめ

「子の看護休暇」を「時間単位で取得」「小学校2年まで申請可能」や「無給を有給扱い」に改定したことは弊社にとっては「小さな一歩」ですが、社員からの反響は上々です。

 

お子様の調子が悪い時は「堂々と取得できる風土」を作っていきたいものです。

 

上記は弊社独自の制度ですが、少なくとも「子の看護休暇」が「無給」から「有給」に改善される傾向が全国的に広まったら良いですね!

子どもにも親にも罪はありませんからね!

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

  1. メグ より:

    おはようございます。
    無給に有給に変える。小さな一歩ですね。
    子供が具合が悪い時に休めるのは安心ですね。
    応援ポチ。(^^)

    • 管理者 より:

      メグさん
      コメントと応援ありがとうございます。
      職権を乱用して良い会社にしようと思っています(笑)
      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました