スポンサーリンク

ママブログ・旅の感想

ママのブログ

こんにちは、ママです。

前回パパがまとめてくれた旅の感想。

今回は私の視点から記してみます。

出発前の懸念点・対策

実は一番最初に今回の企画を提案されたときはどちらかというと反対でした。

生後2ヶ月の息子を連れての長旅……何かあったらどうするの?!と。

しかし今しかできないことであるのも事実。

また、日頃パパが息子をよく見てくれている上での提案なので、いくつか事前に約束をして詳細を決めていくことにしました。

 

以下が予めお願いしたことです。

・実施時期としては1回目の予防接種を終えてから。場所はできるだけ人混みを避けること。

・毎日検温して高熱やその他少しでも異変があれば最寄りの病院へ連れて行くこと。そのため、中継地点にする場所は基本的にはパパの希望で良いが病院が無いようなところは避けてもらうこと。

・道中は無理のない範囲で休憩をとること。

・約3時間ごとの授乳や毎日の入浴、着替えなどの基本的な生活リズムをできる限り変えないこと。

企画段階で以上の話ができたので、ある程度不安を払拭して出発できたのは大きかったと思います。

それでも十分不安ではありますが……

旅を終えて・良かった点

普段会えない人に会えたこと

普段会えない親戚や会社の方にお会いする機会ができたことはやはりとても良かったと思います。

特にお義姉さまのお家にお世話になった3日間は「会えてよかった!たのしかった!」というだけでなく、

他人様の生活を疑似体験するというまたとない機会になりました。

パパも大変参考になったと言っており、私たちにとって思いがけず社会科見学的な効果が得られたようです。

特に食生活や子どもへの接し方、ルール作りなどについて色々と考えるきっかけになり、恐らく今後の息子の生育環境にも影響を及ぼすことになるのではないかと思います。

観光旅行としての楽しみ

今回、いくつか中継地点を設けたこと・こまめに休憩を挟んだ車の旅だったこともあり、私としては観光旅行としてもとても楽しかったです。

まあ残念ながら息子は覚えていないので私たちのために連れ回してごめん、とも思いましたが……

将来的に何か良い影響があればラッキー、直接的な影響はなくとも後々語ってあげられたらそれでよいかなくらいに思っています。

「今の息子にとって」と考えると、家にずっと籠っているよりは少しくらいは良い気分だったのではないかと思います(希望も込みで)。

旅を終えて・後悔したこと

実施時期について

今回、「とりあえず予防接種を受けさせてから!」と思い、予防接種後実施という注文をパパに出していたのですが、

受けてみると寧ろ副反応への心配というのが増えることに気が付きました。

とはいえ、接種前というのも色々不安なので、接種後1週間は開けた時期で組んでいたらもう少し不安要素を減らせたのかな、と思います。

結果的に全くといっていいほど体調の異変は感じられなかったので良かったのですが、何かあったときのことを考えるとやはり少し時期をずらすべきだったなと思いました。

予防接種前は副反応についてよく知らなかったので企画段階では見逃していました、知識不足です。反省。

持ち物について・薬

実は今回、途中で私が39度を超える熱を出した日が1日ありました。

パパには多大なる迷惑をかけました……

うつらなかったので良かったものの、2人にうつったらどうしようかと気が気ではありませんでした。

さらに、授乳があるので気軽に市販薬を購入できる状況ではないということに熱が出てから初めて気づきました。

入院中に貰ったカロナールが自宅にあったので、持っていればもっと早く下がったかも!と思いました(結果1日で回復したので不要だったかもしれませんが)。

 

総括して考えると、大満足です。

きっと今後の人生を通して同じ経験はできないと思います。

企画から出資、そして2,500kmにわたる長距離の運転。

パパは本当にお疲れさまでした。私たちのためにありがとう。

 

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

  1. メグ より:

    こんばんは。
    楽しい旅の総括。
    企画・出資・長距離の運転の
    パパさんに感謝ですね。

    • 管理者 より:

      メグさんへ
      メッセージありがとうございます。
      パパは長距離運転で今も背中が痛いみたいです。
      本当にありがたいかぎりです。
      また遊びにきてください。

タイトルとURLをコピーしました