スポンサーリンク

ミルク缶リメイク

ママのブログ

こんにちは、ママです。

禁酒以来、コーヒーにハマっているパパ。

コーヒーの粉を入れる入れ物が欲しい!とのことで、使い終わったミルク缶をリメイク。

「コーヒーっぽくて良い感じにして」という大雑把なオーダーを受け、完全フリーハンド・計測無しの行き当たりばったりで何とか形にはなりました。

材料

材料

・使い終わったミルク缶

・リメイクシート

・ステッカー

リメイクシートとステッカーについては今回はSeriaで購入。

おそらくどこの100均でもあると思います。

作成過程

①ミルク缶に合わせてリメイクシートを切る。

裏面に目盛りがあったので最初にざっくり高さと長さの目盛りに印をつければ簡単に切れました。

「白い余白がある?」と思っていたのが実は台紙で予想より数ミリ長さが足りなかったのですが、上の方は蓋が被さるので気にしないことに……

②切ったシートをぐるっと貼る。

シール状になっているので簡単!

しかし後々思ったのですが、貼ってから要らないところを切り落とした方が早いかもしれません。

ぐるっと貼ります

③フタの処理

すこやか缶のフタ

我が家のミルク缶のフタは上のようなシールが貼ってあるので、これを剥がせば完成!と思ったのですが、綺麗に剥がせず……

仕方がないのでフタにもシールを貼ることにしました。

フタの円がすべておさまる大きさにざっくりリメイクシートをカット。

台紙から剥がしてフタに貼り付けます。

フチを爪でなぞりながらしっかり貼り付けたら、カッターで余分な部分をカット。

フタのリメイク

④ステッカーを貼る。

お好みのステッカーを貼りつけます。

今回は偶然ウォールステッカーだったので簡単に貼り直しができてらくちんでした。

飽きっぽいパパのことだからまた剥がして貼替とかあるかもしれないしね……

 

というわけで、完成!

ちょっと皺ができたりしてるけどそこはご愛敬ということで。

パパの好きなライオンコーヒー
にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました