スポンサーリンク

大分県…手作り味噌に挑戦!

旅ブログ

育休を利用して家族3人で大分県国東市へ。

この日はお義兄さんの友人に味噌作りを教わりました。

味噌作り

味噌作りに必要なものは

・水

・大豆

・塩(天然)

・麹

まずは一番重要なのは『水』!(味が全然違うそうです)

ということで実は前日に『美味しい天然水』を調達に行ってきました!

走水観音

親戚の家から車で約30分。峠道を進みます。

 

国東半島の最も高い場所に走水観音はありました。

走水観音

この建物の裏に『日照りでも涸れたことのないと言われる天然水』があります。

湧水

竹から2本、水が湧いていますね。

※地元の方もこのお水で『お米を炊いたり』『コーヒーをいれたり』するそうです。

大豆の下ごしらえ

美味しい水を手にしたらいよいよ味噌作りのスタート!

煮込み中

・まずは18時間、水につけておいた大豆を鍋へ。

・走水観音の天然水で大豆を4時間煮込みます。

・途中、灰汁をとります。(灰汁が美味しいです)

灰汁取り

・4時間煮込んだら大豆をボールに移します。

4時間後…

大豆と麹を混ぜ合わせる

・煮込んだ大豆を潰していきます。(結構大変なので、子どもたちも手伝ってくれました!)

・麹をほぐします。

麹をほぐす

・別のボールで麹と塩を混ぜ合わせたものに潰した大豆を絡めます。

麹と大豆を絡めます

・麹と大豆を「ハンバーグを作るように丸めてから」空気が入らないように壺に入れていきます。

空気が入らないように…

・今日出来ることはここまで。

半年寝かせる

あとは半年間ほど「湿気の少ない」「涼しい部屋」で寝かせます。

※麹菌と大豆が混ぜ合わさり半年後には『味噌』が出来上がります!

以上が初の味噌作り体験!

妻も楽しそうで良かったです。

見守る息子

息子は日向でみんなを癒す…

大豆風呂

おまけ…天然水を利用して4時間煮込んだ『大豆の汁』は『お風呂に混ぜる』ととても体に良いとのこと。

やってみたら『肌すべすべ』で最高です。

※但し3日間位しか「大豆の汁」は保存が効かないそうです。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

  1. メグ より:

    おはようございます。
    皆で手作り味噌作り、楽しそうですね。
    おまけの豆腐風呂、お肌がツルツルになりそうですね(^^♪
    応援ポチ。

    • 管理者 より:

      メグさん

      コメントと応援クリックありがとうございます。
      子どもが出来ると食べ物の素材や栄養に
      こだわりたくなってしまいますね。

      また遊びに来てください。

タイトルとURLをコピーしました