スポンサーリンク

守谷SAのベビールームがすごい(下り)

サービスエリア

日曜日。

午前4:30

泣き声と共に息子がお目覚め。

もう寝る気はないそうです。(しんどい)

 

外は雨ですが、息子のおかげで家族3人早起き出来た日曜日。

せっかくなので、早朝の道が空いているうちに東京都外へ「日帰り観光」に行く事にしました!

茨城県水戸市へ日帰り観光

基本的に日曜日は「行った事のない観光地や公園に息子を連れていく」

というミッションを自らに課しているため、私自身がまだ行った事のない「水戸市」を今回のターゲットとしました。

 

…もちろん今朝の思いつきですが…

 

とりあえず午前6時過ぎに『車を水戸方面』へ

まだ具体的な観光計画は無いため、妻が社内で「水戸 観光」と検索しながら今日のプランを話し合います。

 

しばらくすると

「決まったー」と妻のアイディアがまとまったようです。

結果、まずは「水戸東照宮」を目指すことにしました。

 

因みに妻と立てた計画は↓

水戸東照宮  茨城県水戸市宮町2丁目5−13

偕楽園  茨城県水戸市常磐町1丁目

徳川ミュージアム  茨城県水戸市見川1丁目1215−1

タカラフーズ納豆博物館   茨城県小美玉市野田1542

 

この4か所を午前9時~14時で回り、17時には東京の家に着く予定です。

 

守谷SA(下り)

東京の我が家から水戸市までは約120キロ。

途中、休憩とオムツ交換のため守谷SAへ立ち寄りました。

パサール守谷

 

住所… 茨城県守谷市野木崎97-3

 

割と大型のサービスエリアでスタバローソンの他、フードエリアには「焼肉トラジ」や「肉の大山」などご当地モノ以外のテナントが多い印象です。

 

全体的に広くて、トイレも清潔感があり好印象です。

守谷SAのベビールーム

今回ビックリしたのは「守谷サービスエリアのベビールーム

 

これまで10箇所以上の「SAエリアのベビールーム」にお世話になった息子君ですが、

ここは断トツで設備、デザイン、清潔感で「1位」です。

ベビールーム全体

まずは高さの違う「オムツ交換台」が4台。

早速息子のオムツを交換します。

高さの違うオムツ交換台
楽しそう

なぜか楽しそうな息子です。

他にも「男性でもミルクがあげられるように」と「授乳室」の外にも「ベンチ」があります。

※これは意外と他のサービスエリアにはありませんでした。

っていうか普通こんなに広くないです。

授乳室横のベンチ
お湯

他にもお湯が出たり。

身長が測れたり↓

身長

デザインもとても可愛らしくて落ち着きます。

ここのデザインや設計をされた人のセンスが伺えますね。

  

 

観光前に予想外の「発見と感激」があった「守谷SAのベビールーム」

 

休憩後「水戸東照宮」へ向かいます。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました