スポンサーリンク

慣らし保育終了

保育園ネタ

息子の慣らし保育の10日間が無事終了しました。

慣らし保育…内容と夫婦の感想

≪4月1日≫

入園式

所要時間は約1時間。

この日は保育はなし。

 

≪4月2日≫

慣らし保育開始

保育時間9:00~10:00

ほぼ起きてて抱っこしてもらったらしい。

泣いていたのでミルクをあげたら飲めたので翌日から保育時間を長めで進めるとの事。

  

≪4月3日≫

保育時間9:00~12:00

ご機嫌だったらしい。

迎えに行ったらメリージム?の下で遊びながら視線がこちらに。

掴むのが上手って言われたね!

 

≪4月4日≫

保育時間9:00~14:00

基本ご機嫌らしい。

よく喋っていたみたい。

ミルク途中で眠った。

肌の乾燥が気になるとも。

迎えに行って抱っこ紐に入れようとしたら泣かれた。

先生から「お腹空く時間だもんね」とフォロー。

 

≪4月5日≫

保育時間9:00~15:30

ミルクをグビグビ飲んで良く眠っていたよう。

園では吐き戻してはいないみたい。

みんなに可愛がられて幸せだね。

せっかく寝ていたのに起こしてごめんね。

祝…生後4ヵ月。

 

≪4月8日≫

保育時間9:00~15:45

迎えに行ったらなんと14:15頃からずっと寝ているとのことでびっくり。

抱き上げるまでぐっすり。

ミルクはたくさん飲んだけど吐き戻しがけっこうあったみたい。

肌の乾燥がひどいので、帰宅後は小児科へ。

プロペトを処方してもらう。

どこでも使って良いとの事。

 

≪4月9日≫

保育時間9:00~15:30

今日はあまり眠らなかったみたい。

吐き戻しは少量のようで安心。

起きている間は結構ご機嫌らしい。

 

≪4月10≫

保育時間9:00~10:30

息子が体調不良で急遽呼び出し。

妻は職場でしたが、痛風中の私がシフトの関係で明日から出勤だったため、家から迎えに行く事に。

 

初の息子を連れて病院へ。

これが本当の父親ワンオペ育児。

しかも足は激痛。外は雨。

 

家に帰ってからが更に修羅場。

うんちはするし、お風呂入るし、寝ないし、

妻はやはり凄いなと。。。

 

幸い息子はとても元気に!。

終わってみて

生後4ヵ月の息子を保育園に預けることは寂しさが伴いましたが、息子がいつもニコニコしているので、罪悪感は薄れます。

 

慣らし保育中、数か月ぶりに、息子のいない家にいると、家事が捗り過ぎて、何をして良いのか分からなくなっていました。

 

最終日に息子とほぼ1日ずっと一緒で、更に病院へ連れていくというミッションを経験出来たことは大きなスキルアップになりそうです。

 

正直、生後4ヵ月の息子と二人でずっと一緒にいるより、仕事行く方が楽だなと…明日からの職場復帰が楽に感じます。

 

やはり子育ては『妻と一緒』だから楽しいのだな!と気づけた瞬間でした。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました