スポンサーリンク

乳児と長距離ドライブ‐オムツの処理方法

子育てアイテム

令和元年。

世間はGW真っ最中の5月上旬。

我が家でも生後5ヶ月目の息子を連れて車でミニ旅行へ行く事にしました!

 

サービスエリアにはベビールームがある

ドライブ旅行は電車と違い、周りに気を遣わなくてもよいので快適です。

しかし、一点、トラブルがあるとすればそれは「子供のうんち」です。

そんな時、我が家では基本的にオムツ交換は『高速のSA』で行います。

高速のSA

育休中に日本を半周旅行した経験から『高速のサービスエリアにはベビールームがあり、オムツ替えが楽々!オムツも捨てる事が出来る。

 

逆に高速のパーキングエリアにはベビールームは無く(例外PAもあります) 、トイレでオムツ替えをしなくてはならない』という事を学びました!

車内でオムツを保管する場合

しかし、渋滞に巻き込まれた際や下道をドライブ中に息子が「うんち」をしてしまった場合は『車中や駐車場』等でオムツを替え、そのオムツを車内に保管しておかなければなりません。

 

そんな止むを得ない時は、100均商品の「おむつのニオイを消す秘密のポリ袋」にオムツを保管します。

キャンドゥで売っています

ただ正直、これ1枚だと完全に臭いはブロック出来ないため、普通の透明袋と二重にして使用するのがお勧めです。

因みに20枚入りですが、旅行の際に「使用済みの着替え」を入れる袋としても活用中です!

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました