スポンサーリンク

青梅鉄道公園

遊びスポット

GW終盤。

生後5ヶ月の息子と妻を連れてどこかへ遊びに行こうにも、GW用の予算も使い切り、道が混んでいるので遠出もしたくない…

そこで、午前中は無料で遊べる『所沢航空記念公園』を家族で散歩!

 

午後も「日帰り」で行けて「混んでなくて」「お金を使わない遊びスポットというテーマの元、『青梅鉄道公園』に行く事にしました!

青梅鉄道公園

青梅鉄道公園とは↓

1962年(昭和37年)に鉄道開業90周年記念事業として、旧:日本国有鉄道(国鉄)が開設した、実物の鉄道車両を中心に保存展示している公園施設です。

青梅鉄道公園HPより

と言う事で、子供が喜びそうな「乗り物系の公園」です!

 

住所…東京都青梅市勝沼2−155

アクセス…JR青梅駅から徒歩15分

車の場合…青梅街道から成木街道へ出て『鉄道公園入口』交差点を左折します。

入場料…100円 

駐車場…無料(隣接する永山公園の駐車場を利用出来ます)

公園内

GW最終日の午後。

永山公園の駐車場は8割ほど埋まっています!

受付で大人2名。200円を支払ます。

入口

中に入ると歴史を感じさせる「蒸気機関車」が迎えてくれます。

ボタンを押すと踏切が下がるコーナーも!

子供たちが楽しそうにボタンを押しています!

息子もキョロキョロと機関車に興味があるようです!

鉄道公園内にある記念館の電車模型をじっと見つめています!

感想

入場料が100円掛かりますが、駐車場が無料なのは嬉しいですね。

 

広くはないので、のんびり遊んでも滞在時間は1時間も持たないと思いますが、公園内では『機関車』や『新幹線』に乗る事ができ、鉄道好きの大人も楽しめます!

 

移動はベビーカーでほぼ大丈夫ですが、『新幹線エリア』は階段で下りていくため、『抱っこ紐』が必須です。

 

息子が歩けるようになったらまた連れてきてあげたいスポットです。

また来ようね

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました