スポンサーリンク

生後11ヶ月の息子と二人で飛行機旅行にチャレンジ

旅ブログ

けっこうなスリルを覚悟して赤ちゃんと二人で大分県へ。

  

今回の息子との二人旅は初の飛行機旅行にチャレンジしました。

羽田空港へ

今回は2泊3日で大分県のいとこの家へ。

まずは車で羽田空港へ向かいます。

 

羽田空港は繁忙期以外は1泊1,500円位で空港直結の駐車場を使えます。

2泊3日で約4,500円ですが、ありがたく利用する事にしました。

想定されるトラブル

生後11ヶ月の息子と2人旅。

そこで想定さてる2大トラブルは・・・↓

 

・息子が機内でグズったらどうするか?

・息子が機内で○んち したらどうするか?

 

主にこのふたつです。

普段ならグズってもママパワーで泣きやみますが、私一人でも対処できるのか?

 

そこでまずは飛行機に乗る時間に調度眠くなるようにご飯とお昼寝を調節。

いざグズったとなったら機内でミルクを飲ませる作戦です。

 

○んちについては・・・神頼みです。

※搭乗するANAの機体には「オムツ替えシート」はちゃんとあります。

荷物検査へ

時間があったのでまずは空港内で休憩。

空港内

大きめのソファがお気に入りなのかな?

かなり機嫌良く遊んでいます。

 

時間になったので見送りに来た妻に息子を渡し最後のトイレ休憩へ。

私はもう大分に着くまでトイレは行けません。

 

検査場へ行くと赤ちゃんを抱っこひもで連れていたためか?ANAの職員さんが優先して案内してくれました。

 

検査場では荷物検査がありましたが、粉ミルクや水筒のお湯、ペットボトルの水はチェックされますが持ち込み可能です。

機内へ

大分便は本数が少ないからなのか?搭乗口からさらにバスで移動して飛行機まで。

初めての飛行機に息子も興奮気味です。

機内は3人シートで満席。息子がバタバタする度に隣のお客様にあたりそう。

この窮屈さで90分のフライトは正直キツイです。

 

と思っていた矢先。

 

前方の3列シートに空きがあるとの事で、CAさんが「空いているシート」へ誘導してくれました。

これはかなり救われます。

 

いざ出発。

3人シートを息子と2人で使えることになり一瞬でかなり快適な旅に変化!

息子もグズらずニコニコしています。

トドメにミルクを飲ませたらこの通り。

大分までスヤスヤ眠ってくれました。

まとめ

生後11ヶ月の息子との飛行機旅行。

今回は奇跡的?にトラブルなく終了しました(帰路も問題なし)

 

CAさんがおもちゃをくれたり席替えしてくれたり。周りのお客様が話しかけてくれたりと、かなり皆様に助けていただいた印象ですね。

成田空港からジェットスターで行くルートもありましたが、ANAにして良かった。(費用は3倍ですが)

 

ただ今回何が1番大変だったかというと、私自身がトイレや食事等が飛行機に乗る前後で数時間はできないこと。したがって水分をとることも躊躇してしまいます。

 

機内では当然、息子をずっと抱っこ。

身動きとれません。

 

何度「妻がいれば・・・」と思ったことか。

 

やはり子育ては夫婦でやると数倍の効率ですね。

今回の男二人旅の結果、妻の偉大さに気付された息子と私でした。

おまけ

今回の男二人旅の結果、息子が父の後追いをするように。

これには妻もヤキモチです。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました