スポンサーリンク

生後8カ月の息子と近所の池へ

行ってみた

真夏日が続く東京の夏休み。

あまり外にいると熱中症になりそうですね。

 

それでも家にずっといるのは息子も退屈そうなので、体調不良のなか近所までお散歩です。

 

因みに息子は8月4日頃にRSウイルス感染症の症状が発生→約3日間で熱が下がり、咳はその後4日間続きましたが合計1週間でようやく完治したようです。

 

お散歩へ

元気な息子と体調不良の私達と3人で近所の池へ。

外は30度以上。

息子君も眩しそうですね。

しかし、あまり外にいると熱中症になりそうです。

 

ところで熱中症に関して厚生労働省によると↓

【こまめに水分を補給してください】
 室内でも、外出時でも、のどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分、経口補水液などを補給しましょう。

【暑さを避けてください】
できるだけ風通しのよい日陰など、涼しい場所で過ごしましょう。

厚生労働省HPより

と言う事でそもそもこんな日に散歩はよくないようですね。

15分ほど日射しを浴びたので今日はここまで。

帰路に着きます。

 

汗だくのなか家に帰って水分補給したら眠くなってしまったようです。

おやすみ

また明日。。。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました