スポンサーリンク

旅の終わり…嬉野SA 静岡SAのベビールーム

サービスエリア

夫婦で育休を取得して九州への旅も復路での伊勢神宮にて終了。

これより三重県から帰路につきます。

東京へ

東京へ460キロのドライブが始まるも、伊勢神宮を午前11時に出発した時点で息子からすでに空腹オーラが。。。

息子の体調を考慮して伊勢自動車道のSAで休憩を取ることにします。

嬉野SA

まずは三重県松坂市にある嬉野サービスエリアへ。

うれしのSAと読みます。

嬉野SA

息子の授乳とオムツ交換を終わらせ、大人達も食事を取ることに!

伊勢うどん

嬉野SAは松坂牛やら海の幸やらで、1,000円越えのメニューばかり…

しかし400円の『伊勢うどん』というメニューを発見!

 

さっそく食べてみます。

 

・まず麺が太い

・そして汁が黒い

・その汁も少ない

しかし、美味い!

あまりの感激にお土産でも『伊勢うどん』を購入!

 

これは帰宅後も通販で買ってしまいそうです。

1回目の休憩はここまで。。。

東京を目指します。

 

※後日談…伊勢うどんを家で美味しく頂きました。

(家にあったネギと海苔とワカメをトッピング!)

自宅で伊勢うどん

静岡SA

復路でも静岡県は『新東名高速』を選択!

最高速度110キロ区間は爽快です!

 

新東名はPAやSAもすべて新しいので安心して入ることが出来ます。

往路では『遠州森町PA』に行ったため、復路では『静岡SA』に寄ってみました。

静岡SA

予想通り、建物もキレイで設備も整っています。

・コンビニ

・お土産

・ベビールーム

・ドッグラン

・ネットスポット

・カフェ

・フードエリア

等々

お子様連れも、安心です。

ベビールーム

ベビールームはオムツ交換台が4台も。更に電子レンジもあります。

ドッグラン、ネットスポット、タミヤ模型
お土産、カフェ、フードエリア

食事は静岡名物?の富士宮焼きそば!

富士宮焼きそば

昔、静岡に住んでいましたが、『富士宮焼きそば』と『浜松餃子』は何が地元の特色なのか?いまいち個性が弱い気が。しいて言えば富士宮焼きそばはキャベツが多い!浜松餃子はモヤシが添えてある。。。そんなイメージです。

※静岡の黒おでん位のインパクトが欲しいですね。(桜エビ入り焼きそばとか入り餃子とか)

でもとても美味しかったです。

 

2回目の休憩はここまで。

あとは一気に残り約200キロを進みます。

帰宅

静岡からノンストップで家に到着したのは午後18時過ぎ。

ようやく1週間にも及ぶ親子3人の旅が終わりました。

 

東京、神奈川、静岡、三重、滋賀、広島、岡山、山口、大分、長崎、福岡、の皆さま。

 

親子3人、お世話になりました(感謝)

また2,500キロの旅。チャレンジしてみます!

(長時間のドライブで背中と腰が激痛です!次はフェリーも使おうか検討)

帰宅後、息子とお風呂

息子もお疲れ様。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました