スポンサーリンク

タカノフーズ納豆博物館へ

旅ブログ

我が家でいつも食べてる「おかめ納豆」ひきわり…

ひきわり

水戸観光のついでに隣町にある「タカノフーズ納豆博物館」へ遊びに行きました!

納豆博物館

納豆博物館

住所…茨城県小美玉市野田1542

※水戸駅からは約23キロ 車で30分ほどです。

入場料…無料

駐車場…無料

※すばらしいですね。

どんな場所か?

納豆博物館とはタカノフーズ納豆工場に隣接する「博物館」です。

館内には「納豆の歴史」「納豆の製造方法」など納豆にまつわるあらゆる情報が詰まっています。

納豆の歴史や作り方
歴史

歴史的には平安時代に誰かがワラに煮豆を入れっぱなしにして偶然発酵して出来たのでは?のような事が書いてあります。

※最初に食べた人は勇気ありますね!

また館内には「売店」もあり納豆やお豆腐が一部アウトレット価格で購入できます。

売店
半額

↑いつも食べてる「ひきわり」がスーパーの半額で売っています!

お得ですね。

納豆工場見学

こちらの博物館の目玉は「予約をすれば納豆工場見学に参加可能な事」

予約方法は↓

・まずは電話で予約→6ヵ月先まで予約可能

・個人で申込み可能→その場合は他の団体や個人と一緒に回る可能性あり

  • 営業日 月曜日〜日曜日
  • (年末年始を除く)
  • ご予約受付 午前9:00~午後4:00
  • 【見学開始時間】
    午前の部 10:00/午後の部 13:30

 見学内容↓

大豆から納豆が作られ、パッケージされるまでの工程はもちろんのこと、試食コーナーや製品やおかめちゃんグッズが買える直売店もあります。また、併設の「納豆博物館」では、世界の納豆のことや、家庭での納豆の作り方などもご紹介しています。工場見学とあわせて約90分ほどです。ぜひお楽しみください。

タカノフーズHPより

と言う感じです。

感想

まさかこんなにしっかりとした博物館や見学ツアーがあるとは知らず…

 

今回は残念ながら思いつきで日帰り旅行を企画したため、工場見学の予約はしませんでした。

これは今回の観光の最大の後悔です。

 

博物館も楽しかったですし、売店で買い物もできますが、工場見学がないとせいぜい「15分」位の滞在で終わります。

 

納豆好きなら「工場で試食がしたい…」

 

次回、息子が納豆を食べられる年頃になったらリベンジします!

また来ようね

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました