スポンサーリンク

多摩森林科学園≪駐車場なし≫

遊びスポット

6月の日曜日。

午前中は生後7カ月目の息子と「羽村市動物公園」へ観光。

午後はせっかくなので近隣の観光スポットへ行く事にしました。

 

多摩森林科学園

羽村市動物公園から国道16号線を南下していざ八王子市へ。

八王子市は東京都の中では「奥多摩町」に次いで2番目に大きい面積を誇ります。

 

携帯で「八王子市 観光」で検索すると「多摩森林科学園」がでてきました。

 

よく分からないけど次の目的地にすることにします!

 

駐車場がない

カーナビを頼りに多摩森林科学園に向かったところ、いざ目的地へ。

しかし、一向に「駐車場」が見当たりません。

 

妻に「駐車場調べて!」とお願いすると。

「無いみたい」との返事が。。。

※八王子のクセに駐車場ないのか!。。。と思った事はお詫びします。

 

仕方なく近隣の100円パークに停める事にしました。

※駐車場が無いので、皆さんもお気をつけください。

一番近い駐車場で、上記の値段です。

 

駐車場から目的地までは徒歩5分くらい。。。

キツイ上り坂です。

※高尾駅からは徒歩10分。

駅からはバスもあるので、電車の方はバスがお勧めです。

 

園内

園内に入るには入場料が掛かります。

大人二人で600円です。

 

 

さっそく探検開始。

 

多摩森林科学園の中は基本的に「山道」です。

 

したがって「ベビーカー」は不向きです。

砂利道

大自然の空気と自然の音を楽しみながら奥へと進みます。

 

公園と言うよりは「山道」をハイキングしている感じです。

所々に「こんちゅうスポット」があります。

※虫好きの子供には最高ですね。

学校の自由研究とかに使えそうです。

 

※妻は虫が大嫌いなので早くも「恐怖・慄き・悲鳴」が聞こえてきます。

 

歩いていると「キレイな滝」が。

私の中では今回のナンバーワンスポットです。

 

※ここでは妻も息子も癒されているようです。

滝を眺める息子

園内を1周するにはおそらく「2時間以上」掛かりますが、階段や坂がキツイので、今回は半分位でギブアップです。

階段も多い

1時間位歩きましたが、かなり「良い運動」になります。

感想

はっきり言って今回は「失敗」です。

ベビーカーが利用できない山道のため「0歳児とくるスポットではありません」

※抱っこ紐で山道はかなりの重労働でした。

抱っこ紐

 

しかし大人のみで来るなら楽しいかも。

 

もしくは小学生位の子供とくるなら「入場料300円」の価値はあります。

 

また園内には「桜保護のエリア」があり、花見の名所にもなっているようなので、春は見どころ満載かもしれません。

 

あじさい

この時期はあじさい位しか咲いてませんが、それでも東京で自然を楽しめるスポットとしては貴重かもしれませんね。

 

数年後にもう一度来ることにします。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました