スポンサーリンク

共働き育児は妻の負担が大きくなっていく

夫婦円満のために

育休復帰して気づいたことがあります。

それは「妻の負担が日増しに増えている事」

 

育休中は夫婦で協力し合って「掃除、洗濯、育児、遊び」とうまく分担出来ていました。

 

しかし復帰後は「妻は時短の正社員」

勤務時間は10時~17時。

必然的に保育園の送りも迎えも妻の役割になってしまいます。

 

一方、私は9時~18時位のフルタイム正社員。

妻が息子を見てくれているという安心感から、残業、接待と帰りは遅くなるばかり。

 

最近では家に帰ると息子は寝ていて、妻は疲れ切っています。

もちろん授乳もお風呂も妻がすべてやってくれています。

 

このままでよいのだろうか?

 

世の中夫婦で育休の流れは少しずつ浸透してきそうですが、実は復帰後は結局、昔の日本のまま。

子供は妻がメインでみなくてはならない。

それは何故か?

 

それは「時短社員は常に女性」というイメージがあるため。

 

人事目線でも「女性の時短」は当たり前な感じです。

 

「男性の時短社員?」

聞いたことがない。

 

もし申請されたら?

どうしょ……

 

私も困るかも。

 

でも根本の問題はここかもしれない。

 

妻は復帰後、フルタイムで働く旦那をどう思っているのだろうか?

 

育休中にずっと夫婦一緒だったから「一人で育児は大変かな?それとも夜息子と二人は寂しいのかな?」

そんな事を考えてしまいます。

 

父親は日曜日だけでも頑張らなくては。。。

今後しばらくは妻への負担は続きそうです。

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました