スポンサーリンク

月夜野びーどろパーク【上越クリスタル硝子株式会社】へ

遊びスポット

今回の休日は「日帰り群馬観光」

午前9時ごろから「ロックハート城」を観光した親子3人ですが、時間はまだまだ午前11時前。

近隣の観光スポットは無いものかと?と道を走らせていると「月夜野びーどろパーク」の看板を発見。

 

軽いノリで立ち寄ってみる事にしました。

月夜野びーどろパーク

住所… 群馬県利根郡みなかみ町後閑737−1

アクセス…関越自動車道「月夜野IC」より約10分

※「ロックハート城」からは約14キロで着きます。

入場料…無料

駐車場…無料

歴史

1960年代後半あたりから工場脇に直営店を設営。水上温泉郷への観光客が立ち寄るようになり、ドライブイン的な施設へ整えられて行く。これが現在の月夜野びーどろパークの前身となった。1990年(平成2年)に美術館を建設し、1994年(平成6年)にテーマパーク化。1997年(平成9年)には月夜野クラフトビール株式会社を設立し、地ビールの醸造も手がけている

wikipediaより

つまり、元々は「硝子工場」→水上温泉に行く人が多いため「ドライブイン的な施設へ」→「美術館を建設」してテーマパーク化→「月夜野クラフトビール」を設立。

と言う事らしいです。

月夜野びーどろパーク
クラフトビール

敷地内へ

最初は「びーどろパーク?」なんだそりゃ?と軽く見ていましたが、駐車場に着きビックリ。

ほぼ満車です。(人気スポットでした)

 

敷地内は

・地ビールレストラン

・グラスアート美術館

・物産展

・地ビール、地酒販売所

・体験工房(ガラス作り)

・ガラス工場

と盛りだくさんです。

さっそく「グラスアート美術館」へ

グラスアート美術館

数千点にも及ぶ「作品」が展示されています。

展示品

どれも素敵で「数千円~数十万円以上」の貴重なものばかりです。

「お祝いの贈り物」や「お返しのプレゼント」に良いな?と本気で思ってしまいます。

体験工房

体験工房では予約が必要ですが、「オリジナルガラス作り」が可能です。

工場では熱気と共にプロの職人さんが「ガラスの作品」を作成していました!

 

因みにこの体験工房では「皇室の方」も多くいらしているそうです。

もう一つ余談ですが、「月夜野びーどろパーク」を運営している≪上越クリスタル硝子株式会社≫は「日本で最初に体温計を作った会社」との事です。

休憩エリア

時間もお昼くらいになったため、生後7ヵ月の息子と昼食をとることに。

「月夜野びーどろパーク」では「休憩できるエリア」が豊富にあります。

息子は離乳食。とミルク。

大人は「アイスクリーム」で休憩です。

地元、赤城や小沼で取れたブルーベリーを使ったアイスでしょうか?

300円と値段も良心的です。

感想

軽いノリで来たわりには「良い意味で期待以上のスポット」でした。

まず何と言っても「入場料、駐車場」がすべて無料と太っ腹です。

( 上越クリスタル硝子株式会社 さんが素晴らしいですね)

 

そして「ガラス作品」のクオリティやセンスの良さに驚きです。

百貨店で良く分からない高級陶器を買うより、こちらで買った方が品質も種類も豊富です。

 

アイスも美味しかったし…

息子が大きくなったら「ガラス作り」のためにまた来たいスポットです。

その時は「みなかみ温泉」も行きたいな…

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました