スポンサーリンク

【横手人形】徳川金兜

家族

五月人形

息子の誕生祝い健やかな成長を祈願して祖父母から五月人形をいただきました。

横手人形日高本店

購入したお店は埼玉県日高市にある横手人形さん

 

店内には『鎧』『兜』『鯉のぼり』等々、5月5日の端午の節句に向けて色鮮やかな品揃えとなっています。

※素敵な店内は横手人形さんHPでご覧いただけます。

 

また、小さなお子様連れのお客様が多い事から店内には授乳スペースもありました。

授乳室

兜の組立

購入してから約1週間後。

宅配で息子の『兜』が届きました。

さっそく開けてみます。

兜セット

中には『兜』 『塗り飾り台』『屏風』『弓太刀』『兜台』『敷物』の他に『白手袋とブラシ』『五月人形の飾り方の小冊子』『絵本』『従業員の方からの手紙』等が入っています。

 

※絵本は来店して購入すると貰える横手人形さんからの素敵なプレゼントです。絵本の主人公の名前を『息子の名前』に変更した状態で頂けます。

息子の名前の絵本

更に梱包を解いて並べていきます。

その際は指紋が残らないように白手袋を着けます↓


弓太刀

5分ほどで完成しました!

こちらの兜は徳川金兜と呼ばれるもの。

伊達正宗や真田幸村の兜もありましたが、息子が長生きするようにと『徳川家康』を選択!

大人から見てもかなりカッコいいです。

五月人形を触る意味

息子に触らせます

五月人形は御守りであり、病気や災いから身を守る意味もあるため、触ることによって、厄を肩代わりしてくれると言われているそうです。また3歳くらいになったら、組み立てや飾り付けを一緒にやることによって、自分の兜に愛着が持て、思い出にもなります。(五月人形の飾り方 小冊子より)

 

という訳なので、生後4カ月の息子にもそっと兜を撫でさせます。

 

厄払いができて良かったね。

 

素敵なプレゼントをくれた祖父母に感謝です。

息子の将来を願う気持ちはみんな一緒ですね。

 

にほんブログ村 子育てブログへ

▲よろしければランキングの応援おねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました